1. 脂肪吸引失敗例トップ
  2. 脂肪吸引のよくある失敗例
  3. しびれが消えない

脂肪吸引のよくある失敗

美容外科のドクターが教えたがらない、脂肪吸引のよくある失敗をレポートBEST10にまとめました。
何故失敗するのか、失敗しやすい部位をご紹介します。

しびれが消えない

ピリピリした感覚が続く知覚過敏や、逆に感覚が鈍る知覚鈍麻などの症状は、神経系の問題かもしれません。

しびれが消えない

何が原因?

術後の圧迫によるものであれば、圧迫を緩くするなど原因を取り除くことで改善されます。しかし、カニューレで脂肪周辺の組織(筋肉・皮膚・皮神経)を傷つけてしまうと、後遺症として残る可能性が考えられます。

失敗しやすい部位
  • 太ももの前面
    太ももの前面
    皮下脂肪が薄く、筋肉層が張り出しているので、通常の脂肪吸引では筋肉にダメージが加わりやすい部位。
  • ふくらはぎ
    ふくらはぎ
    太もも同様、筋肉量が多く脂肪が少ない部位なので、技術力と性能に優れた機器でないと失敗しやすいと言えます。
このようなリスクを回避するためには! 負担の少ない新治療と技術力が高く経験豊富な信頼できるドクターが必要!
  • 1.施術の成功率を上げる 病院ではなくドクター選び
  • 2.リスクを事前に確認する 皮膚の適正チェック
  • 3.吸引機器の問題を解決した 負担の少ない新治療