1. 脂肪吸引失敗例トップ
  2. 脂肪吸引のよくある失敗例
  3. 皮膚の色素沈着

脂肪吸引のよくある失敗

美容外科のドクターが教えたがらない、脂肪吸引のよくある失敗をレポートBEST10にまとめました。
何故失敗するのか、失敗しやすい部位をご紹介します。

皮膚の色素沈着

圧迫固定していた部分がかぶれたり茶色く色素沈着してしまう肌のトラブルです。

皮膚の色素沈着

何が原因?

施術後の圧迫固定のテーピングが原因であることが多いです。テーピングで皮膚がかぶれて水ぶくれができたりすると、それが破れて色素沈着を起こしがちです。
特に元々かぶれやすい方は、事前にドクターに相談しておき、それを考慮したテーピング方法で固定した方が良いでしょう。

失敗しやすい部位
  • ウエスト
    ウエスト
    圧迫固定のズレが生じやすく、かぶれによる水ぶくれができやすい部位です。

このようなリスクを回避するためには! 負担の少ない新治療と技術力が高く経験豊富な信頼できるドクターが必要!
  • 1.施術の成功率を上げる 病院ではなくドクター選び
  • 2.リスクを事前に確認する 皮膚の適正チェック
  • 3.吸引機器の問題を解決した 負担の少ない新治療