1. 脂肪吸引のよくある失敗例TOP
  2. お悩み相談集
  3. 頬・顎のボディジェットを受けた場合、 皮膚が余ってたるむという事はないのでしょうか? また、術後翌日から仕事は出来ますか?

お悩み相談集

頬・顎のボディジェットを受けた場合、 皮膚が余ってたるむという事はないのでしょうか? また、術後翌日から仕事は出来ますか?
2009.05.05
[ ]
※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
相談

はじめまして。同業で整形外科医をしている男性です。
輪郭を、若い頃のように下顎角〜オトガイにかけてシャープにしたいのですが、脂肪がついて二重顎になってしまっています。ボディジェットを行って下顎骨下部の脂肪吸引を行った場合、二重顎部分の皮膚が余ってたるみになってしまうのでしょうか?
あと、術後翌日からの平常業務は出来ますでしょうか?

回答

まず、つまんでみてつまめる皮下脂肪はあるでしょうか?もしあれば、ボディジェットで改善可能です。
皮下脂肪の3分の2程度までの除去であれば、ご心配とは逆に、皮膚のタイトニング(引き締め)効果がありますので、たるみになることはまずありません。
頬、あごのあたりのボディジェットの場合、施術後一晩だけテーピングしておきますが、内出血はほとんど見られないので、若干のむくみはあるでしょうが、勤務は可能と思います。気になるようであれば、数日はマスクでカムフラージュされるといいと思います。

無料メール相談

同じ属性の質問

Dr.山川がご相談にお答えします
無料ドクターメール相談
カウンセリング予約
キーワード検索
Dr.山川がご相談にお答えします
無料ドクターメール相談
カウンセリング予約